▲目次に戻る


cwillロゴ

C-Willメンバーシップ基準

プロフェッショナルダイバーコース(4スターダイバー・ダイブマスター)
■定義
経験・トレーニング共、十分に積んだ4スターダイバーです。オープンウォーターにおいて、他のダイバーのガイドが単独で出来ます。

■コースの目的
オープンウォーターのガイドとして安全を確保し、ツアー活動が出来るダイバーを認定するためのコースです。

■受講条件
  1. C-Willの3スターダイバー認定者で、スクーバでの潜水経験が60回以上あり、そのうち30m以上の潜水経験が10回以上あること。
  2. 10種類以上の、C-Willスペシャルティダイバー資格を有していることが強く推奨される。
  3. 他の潜水教育機関において同等の認定を受けていること。
  4. 健康状態と身体適正に異常がないこと。
  5. 18歳以上であること。但し未成年の場合、講習を始める前に各書類への保護者の署名が必要となる。

■コース概略
  1. オリエンテーション 60分以上
  2. レクチャー 120分以上(予習含む)
  3. オープンウォータートレーニング 20回以上


■コース開催条件
  1. このコースは、数多くのツアー活動のアシスタントとを経験させることにより継続的に開催される。
    集中的に行われる1回のコースの結果のみで受講生を認定するものではない


■トレーニングプログラム及び合格基準
プログラム内容
4スターダイバーマニュアルに規定されている講習を行う。

合格基準
下記項目に関して検定されます。全ての項目が確実にできなければなりません。但し、スペシャリティコース等の他のコースで既に合格している項目に関しては、その項目を省略することができる。

知識の合格基準 (合否判定は行われない。)
  1. C-Willの準備する「3スターダイバー試験問題集」に合格すること。


■実技の合格基準
  1. 監督が指示するファンダイブのガイドを安全確実に行えること。
  2. 「4スターダイバートレーニングシート」記載の評価基準に合格していること
■コース開催及び認定可能インストラクター
 C-Willのアクティブスティタスを持つ2スターインストラクター以上の全てのインストラクター。

■インストラクター:受講生の人数比
  1. 学科レクチャー(予習可能)
    人数比は定めないが、インストラクターがコントロールできる人数であること。

  2. オープンウォータートレーニング
     インストラクター1名:受講生 4名
     インストラクター1名 + アシスタント1名:受講生 5名
     インストラクター1名 + 正規アシスタント1名:受講生 6名


■留意事項
  1. アシスタント及び正規アシスタントを2名以上用いても人数比を増やすことはできない。
  2. アシスタントとは、2スターインストラクター以上のインストラクターより使命を受けたダイブマスターである。
  3. 正規アシスタントとは、C-Willのアクティブスティタスを持つ4スターダイバー(ダイブマスター)のことをいう。
  4. 海況の悪い時(海が荒れている時、水中の視界が悪い時、低水温の時等)は、受講生との人数比を減らす事が必要となる。

■トレーニングダイブの条件
  1. オープンウォータートレーニング
    最大水深は、−30mを超えてはならない。但しディープダイビングは除く)
  2. 水面に、垂直に浮上できる水域であること。
  3. 全てのトレーニングダイブは、日の出から日没までに行う。(但しナイトダイビングは除く)
■認定条件
オープンウォータートレーニングとして20回以上、インストラクターの管理下で経験終了する(通算で50回以上のダイビング経験がありログブックに記録があること)。15種類以上のC-Willのスペシャルティダイバー資格を有している(レスキュースペシャリストは必須)ことが強く推奨される。

■認定後の活動
  1. トレーニングを受けた同等以上の穏やかな海況の海域で最大水深−30mまでを活動範囲とする。
  2. 全てのダイブは、日の出から日没までに行う(但し、ナイトダイビングの場合は除く)。
  3. 水面に垂直に浮上できる水域であること。
  4. ファンダイブにおいて単独でガイドを行うことができる。

■推奨されるステップアップコース
 ・1スタークラブインストラクターコース
 ・各種のスペシャルティコース



Copyright (C) C-Will All right reserved.