▲目次に戻る


cwillロゴ

C-Will基準

健康診断の目的
ダイビングは特殊な環境に於いて行うスポーツですので、身体の状況によっては適、不適があります。

ダイビング事故の中には、潜在的な疾患や異常があるにもかかわらずダイビングをして事故に遭遇する場合があります。

従って、トレーニング参加者全員に医師による健康診断を行い、医師による潜水適正証明を得ることは、不慮の事故が発生した場合に、インストラクター自身を法的に保護します。その意味で、トレーニングに参加する者全員に健康診断を受けさせるべきです。

医学的な知識が豊富なインストラクターであれば、簡単な問診等によりトレーニング参加者の潜水適正をあらかじめ知ることができますが、これは法的な保護を放棄することになりかねません。

健康診断および問診に適した書式は「インストラクターマニュアル」に掲載されています。必要であればC-Will事務局よりアドバイスもえられます。

Copyright (C) C-Will All right reserved