▲目次に戻る


cwillロゴ

C-Willダイバーコース基準

ダイビング紹介コース(イントロダクトリーダイバー)
■定義
浅い水深(4m〜5m)で且つ視界の良い安全な環境でスクーバダイビングを体験したダイバーです。スクーバ装備の扱いに関して十分な知識はありません。

■コースの目的
スクーバダイビングに興味を持つコース参加者に対して、スクーバダイビングの魅力を紹介し、継続コースに参加することの動機付けを行うためのコースです。したがって、必要以上のトレーニングを行って講習生に精神的あるいは肉体的ストレスを与えてはいけません。視界の良い安全な環境でコースを行い、水中での呼吸体験を重視すべきです。過剰サービスは控え、スクーバ-の魅力を紹介することにとどめます。

■受講条件
  1. 健康状態と身体適正に異常がないこと。
  2. 満10歳以上であることが推奨されます。但し未成年の場合は講習を始める前に各書類への保護者の署名が必要となる。

■コース概略
 オリエンテーション 30分以上

■コース開催条件
  1. プール、又は、波浪や潮流等の影響の少ないオープンウォーターに限定する。
  2. 潜水深度は、水深5mまでの安全な深度に限定する。


■トレーニングプログラム及び合格基準
  1. フィンの装着法
  2. フィンの使用法
  3. マスク無しでの深呼吸による陸上呼吸
  4. マウスピースの装着法
  5. マスク無しで深呼吸による陸上スクーバ呼吸
  6. マスク装着法
  7. マスクを装着して深呼吸による陸上スクーバ呼吸
  8. マスクを装着して深呼吸による水中スクーバ呼吸
  9. マスク無しで深呼吸による水中スクーバ呼吸
  10. マスククリアをしていない状態(マスク内が水没した状態を想定して)での深呼吸による水中スクーバ呼吸
    *マスククリアのレッスンは不要
  11. 浮上時の注意
  12. 水面でのパワーインフレーター給気法 (*水中での給気法及び排気法は不要)
  13. フィンの装着
  14. 全装備での水中散歩


■合格基準
 このコースの終了後に、合否の判定をする必要はありません。

■コース開催及び認定可能インストラクター
 C-Willのアクティブスティタスを持つ1スタークラブインストラクター以上の全てのインストラクター。

■インストラクター:受講生の人数比
 トレーニング
 インストラクター1名 :受講生 2名
 インストラクター1名 + アシスタント1名 :受講生 2名
 インストラクター1名 + 正規アシスタント1名 :受講生 3名


■留意事項
  1. アシスタント及び正規アシスタントを2名以上用いても人数比を増やすことはできない。
  2. アシスタントとは、1スターインストラクター以上のインストラクターより使命を受けたダイブマスターである。正規アシスタントとは、C-Willのアクティブスティタスを持つ4スターダイバー(ダイブマスター)のことをいう。
  3. 海況の悪い時(海が荒れてる時、水中の視界が悪い時、低水温の時等)は、コースを開催しないことが望ましい。
  4. できる限り安全要員として、セーフテイダイバー(4スターダイバー以上)を用いることが望ましい。

■トレーニングダイブの条件
  1. 浅い水深(4m〜5m)で視界の良い安全な環境で行う。
  2. 水面に、垂直に浮上できる水域であること。
  3. 全てのトレーニングダイブは、日の出から日没までに行う。

■推奨されるステップアップコース
 1スターダイバーコース