Home about_cwill about_cmas entry office


cwillロゴ

イラスト

シーウィルは、2002年 CMAS(世界水中連盟)に加盟した新しいスクーバダイビング指導団体です。

≪C-Will standard ≫基準を公開しています。

C-Willはダイビングを指導する側と学ぶ側の両方の立場にたって、より良い、安心できるダイビングをめざします。そのためにインストラクターの質の向上と、良心的なダイビングショップ及びダイビングクラブの支援を目的としています。

■海での安全を最優先し、不適正な引率、ガイドをいたしません。
定員オーバー、管理の行き届かないファンダイビングで、恐い思いをしたことはありませんか。

■低価格レンタル器材を充実させ、無理な購入をすすめません。
Cカードの取得費用を低価格に提示、集客の上器材フルセット(ウエットスーツ・ドライスーツ)を販売し、ローンで苦しめ、海にも行けない状況が現実にあります。

■ライセンス取得後の執拗なツアー勧誘をいたしません。
ダイビングは、気が向いたとき、仲間と息が合ったときがいちばん楽しいものです。無理をせずゆとりのあるダイビングをお薦めいたします。


C-Willのインストラクターメンバーは、すべてフリーインストラクター・安心できるダイビングクラブ・ダイビングショップです。海をこよなく愛し、本当の海の素晴らしさ、ダイビングの楽しさを皆さまにお伝えできるようバックアップをいたします。

当サイトでは、他団体所属のインストラクターやダイバーの方々のC-Willへのクロスオーバー受付。

これからCカードを取得とお考えの皆さまのためにスクール開設など

インターネットを通じて、スクーバーダイビングの素晴らしさをご紹介するための総合サイトとしてC-Willによって企画運営されています。


北野裕子 C-Willコンセプト
過去のダイビングの問題点を取り上げ改善し、新しいものへの追究、『遊び』をテーマにダイビングのあり方を考えていきたい。また、スクーバーダイビングを安全で明るく楽しいものにするお手伝いを心がけ、誰もがこころにゆとりと笑顔を持ち、海を愛する人との出会いが数多く生まれるようなレジャースタイルを目標にしております。
C-Willに登録して本当によかったと思っていただけるよう。絶え間ない努力を続けていくことをお約束します。
会長 北野裕子

Copyright (C) CWill All right reserved